ロールリフカー1

RL1-100-HF

ロールリフカー1

RL1-130-HF(CA.CB)


製品特長

ロールリフカー1

片持支持されている原反を、機械から取り出し搬送する、コロノーズを搭載したロール搬送台車です。
製品の落下防止のために、入り方向自由/取り出し方向停止の爪作動式安全装置が組み込まれています。
「原反と巻取機との受渡し作業の効率化及び安全化」について、コアチャックメーカーの視点からご提案します。




タイプ RL1-100-HF RL1-130-HF
最大原反重量 100kgf 130kgf
最大原反幅 850mm 600mm
最大原反径 φ400mm
走行 手動
原反受方法 コア受
倒立水平動作 ×
車体幅 506mm 706mm
軸芯高さ 320〜1600mm
ポール横スライド ×

マテハン一覧表はこちらからダウンロードできます。

モノポールで視界良好

モノポール構造(1本の支柱で昇降作業を行う構造)を採用することにより、広い視界を確保しました。

コロ付で原反取りが楽に

原反を機械から台車に移動させる際に、摩擦抵抗を少なくするためにコアノーズにはコロを配置し、 労力を軽減できるようにしています。

原反抜け止め安全機構

原反の滑り落下防止のために抜き止めの安全ストッパーを装備し、現場の安全を確保します。

足踏みポンプでの昇降

ハイメックスが開発した足踏み油圧ポンプを搭載し、作業者の負担を軽減します。

防爆対応

動力源を電気に頼らない構造になっています。

ポール横スライド機構

原反の受渡しの際、ポールを横に移動することが可能なため コアの位置合わせが容易に行えます。