ロールリフカー1へ

RL1-130-HF(CA.CB)

ロールリフカー2

RL2-1000-AS


製品特長

ロールリフカー2

横置原反のロール搬送台車
機械から原反を取り外し搬送する。
また、ホイストクレーン等で釣り上げた原反を受台に載せ換えた後に機械へ搬送&セットすることを主目的に開発した ロール専用の搬送台車です。
手動走行と電動走行をご用意し、幅広いお客様の仕様にお応えします。




タイプ RL2-150-HF RL2-1000-AS
最大原反重量 150kgf 1000kgf
最大原反幅 400mm 1600mm
最大原反径 φ900mm
走行 手動 全方位電動
原反受方法 胴受orコア端受
倒立水平動作 ×
車体幅 928mm 1910mm
受台高さ 550〜1550mm 714〜1454mm

マテハン一覧表はこちらからダウンロードできます。

原反が傷つかない

コア端面もしくは、コアに軸を通すことにより支持するため原反を傷つけることがありません。

手動・電動、2種類の走行タイプを用意

電動走行にすることで、狭い作業スペースでの走行、方向転換が容易になります。 また、駆動車輪は角度調節ができるため、斜め走行も可能です。 さらに、その場で転回することも可能なため、従来のリフカーに比べて回転半径が大幅に小さくなります。

機械セットが容易 ※(RL2-100-AS)

電動走行タイプでは、機械セットが容易になります。

大小原反幅に対応

幅の違う原反も、左右のスライド調整で簡単に対応が可能です。

超重量対応

電動走行タイプでは、原反重量1000kgfに対応することができ、 重い原反も自由自在に運ぶことができます。

縦・横・回転走行

方向転換スペースの最小化を実現し、狭い作業空間でもラクラク走行を実現しました。