ロールピッカー3

RP3-100-HF


RP3-製品特長

ロールピッカー3

多段積みを可能にしたロール倒立搬送機
ロールピッカー3は、原反重量100kg・原反幅600㎜以下の比較的軽量の製品を パレット上に多段積みすることを可能にしたロール倒立搬送機です。
比較的小型な原反を機械から取り出しパレット上に立てる。 また、その逆の作業を行うのに最適な移動式ロール倒立搬送機です。


タイプ RP3-100-HF
最大原反重量 100kgf
最大原反幅 850mm
最大原反径 φ400mm
走行 手動
原反受方法 胴受
倒立水平動作
車体幅 631mm
受台高さ 535〜1676mm

マテハン一覧表はこちらからダウンロードできます。

■主な使用方法

多段積み可能により、次工程の作業効率アップ

多段積みを可能にすることにより、次工程への搬送作業の負担を軽減します。 特に、スリット後の小巻原反を機械から受け取り、パレット上に多段積みする作業に高い評価を受けています。

電動による昇降・倒立動作を実現

昇降・倒立動作を電動にすることにより、作業者の負担を軽減。

機械セットが容易

受台の高さが430㎜〜1780㎜の範囲で昇降するため、幅広い機器との受け渡しが可能です。

手動・電動、2種類の走行タイプを用意

走行方法を電動化することにより重い原反も、楽に搬送が行えます。 前車輪を駆動することで旋回時、片側の前車輪を中心とした。

タケノコ(テレスコープ)状になる原反にも対応

原反の端面をコアの近くまで入り込む爪により支えるため、 タケノコ状になりにくくなっています。

受台スライドにより機械セットが容易

上昇や、左右へのスライド、また原反の底面をパレット上面まで下降することが可能です。 そのため機械からの原反の取り外しや、倒立時のパレットとの位置合わせ等を楽に行うことが可能です。

各種オプションにて多様な現場に対応

お客様の仕様に合わせた製品をご提案させて頂きます。